フェイスラインのたるみ、目の下のたるみをサプリメントで対策!

30代に入り、32才を過ぎた頃から、フェイスラインのたるみ、目の下のたるみに加え、睡眠不足じゃなくても目を酷使する環境に置かれると青黒いクマに悩まされるようになりました。

ちょうどその頃、資格取得に向けて勉強中だったのでストレスも含め無関係ではなかったと思います。

とにかく忙しくてケアを怠っていたので、基礎的なケアである、洗顔➡化粧水➡乳液➡美容液➡クリームという行程をサボらずに行うことを以前のように実施しました。

それだけである程度のたるみは改善したので、恐らく乾燥によって張りが失われたことから来るたるみだったのでは?と思います。

N-アセチルグルコサミンが足りなくなっても起きるそうです。

しかし、20代の頃と比べるとやはり明らかに目の下のたるみが気なります。


その頃は3年以上愛用していたSATO製薬の商品を遣っていたのですが「これはもう効かないのかな?」と不安になり、価格帯はほぼ同じですが、N-アセチルグルコサミンというサプリメントを購入してみました。

フェイスラインのたるみ、目の下のたるみをサプリメントで対策!

N-アセチルグルコサミンを試してみた効能


購入した理由は、その名のとおりのリフトアップを期待したからです。
ドラッグストアのテスターで試してみて、伸びのよさとベタつかないテクスチャーも決め手になりました。

使うたびに香りに癒され、気分があがりました。これだけでも使う価値はあるなぁと思うほど好みの香りです。

一箱使い終わる頃に感じた事としては、乾燥がマシになった、フェイスラインが心なしか引き締まったという程度でしたが、N-アセチルグルコサミンの二箱目を使っていて「やっぱりたるみがマシになってる!」と実感しました。

これからも使い続けて様子を見ようと思っています。

※ただし、寝不足が続くとどうしてもクマもたるみも目立って来るので、生活習慣は大切です。

N-アセチルグルコサミン 効果