娘に教わったダイエットが上手くいく秘訣

2歳の娘はとにかく歩くのが大好き。

家でおもちゃ遊びをしていても、朝9時を過ぎると、「おそと!」と玄関を指さしながら、私の手を引っ張って出かけようとします。

雨が降っていようが、雪が降っていようが、台風だろうが、関係なし、なのです。

最初はおっくうに思うこともあったのですが、3日、1週間、1ヵ月、3ヵ月と続くと、もはや日課となり、娘と歩きに行かないことの方が気持ち悪くなるくらいです。  

最近では、散歩コースのバリエーションが何十個もできて、その日の気分や娘のリクエストで、コースを決めて楽しんでいます。

途中に美味しいパン屋さんがあったり、カフェに寄ったり、自然度が抜群な公園があったり、キッズコーナーが充実したショッピングセンターがあったりと、毎日出かけても飽きないのです。

我ながら良い立地を選んだなと思います。 

といっても、2歳児です。

長くても1時間程度、距離にしても2-3kmほど。途中でぐずって歩くのを止めてしまい、抱っこしないといけなかったり、ということもあります。 

その結果、私は特別な食事制限をすることなく、3ヵ月で4kgほど落とすことができました。

娘も足腰が強くなったようで、よく食べるようになりましたし、夜もぐずることが減ってよく眠るようになりました。

お金もかかりませんので、まさにいいことずくめです。

娘には「習慣づける」「継続する」ことの大切さを教えてもらったような気がします。

この散歩の1時間が良いコミュニケーションにもなり、娘との距離もグッと縮まりました。

お子様がいるご家庭ではぜひ散歩を日課とされることをおすすめしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です