艶つや習慣で顔の皮むけが治った!&主人の会社の話

艶つや習慣を買ってみました!


艶つや習慣で顔の皮むけが治った!&主人の会社の話
どちらかというとオイリー肌だった私が、40歳を前に迎えた冬のこと…

前触れもなく突然「乾燥」の恐怖を味わうことになりました。

これまで問題なく使用してきた化粧品では潤いが足りなくなり、つっぱり感からやがて皮がポロポロとむけるようになりました。

敏感肌用とうたわれる化粧品を数品試してみましたが、これといった効果もなく、だんだん痛みまで感じるように…。すがる想いで選んだのは、皮膚科で薦められることもあるという艶つや習慣でした。

その中でも一番デリケートな肌用として使えるらしいので使ってみたのです。

洗顔後すぐに使用する愛用フェイスローションはとろみがあり、肌にすーっと入っていく感じがします。

これだけでも肌が潤っていくのが分かります。

そのあとに艶つや習慣を乳液の代わりに使います。

クリームはべたつかず、さらっとした使い心地で気持ちよく使えます。


最後に、特に乾燥の気になるところに、さらに艶つや習慣を塗り込みます。

こちらはワセリンが配合されているので、ごく少量で使わないと大変なことになりそうです。まず初めて試した時に、ピリピリとした痛みがでないことに安心したのを覚えています。

その次の日には乾燥が気にならなくなり、3日経ったあたりからは皮もむけなくなりました。

全体が潤ったことで顔色がよくなり、化粧のりまで良くなったことがとても嬉しかったです。

個人的には華やかなボトルデザインや花の香りがするものが好きなのですが…良いものだけをシンプルに取り入れた艶つや習慣、これからも使い続けたいです。

艶つや習慣 口コミ

主人が、明日から3週間ぶりに会社へ行きます!


今日は休日です。

私は、夜中の2時まで起きていましたので、今朝起きたのが、午前9時でした。

5歳の息子に「ママ、早く起きて~。」と言われてしましました。

遅い朝ごはんを食べた後は、7歳になる娘の宿題を見ました。

無事に娘の宿題が終わり、一休みとして、私は、パソコン、息子は、3DS、娘は、iPadで遊んでいました。主人が「茂木へいってみない?」と誘ってきました。

茂木とは、栃木県芳賀郡茂木町のことです。茂木サーキットで有名です。

主人は、先日、扁桃腺切除で入院していました。

茂木に住む友人がお見舞いに来てくれましたので、主人は、そのお礼のお菓子を茂木の友人へ持って行きたかったのです。小雨が降っていましたが、私と子供たちは、ドライブがてら、主人と一緒に茂木へ行きました。まず、茂木の道の駅に寄りました。

ちょうどお昼すぎでしたので、道の駅で、たこやき・たいやき・ジェラードを買って、皆で食べました。茂木の道の駅に売っている、たこやきとジェラードは、おいしくて人気があります。その後、少し車で走って、主人は、友人宅に寄り、お菓子を渡してきました。

扁桃腺切除で入院し、自宅療養していた主人は、明日、3週間ぶりに会社へ行きます。会社へ渡すお菓子もいっぱい準備してあります。とりあえず、主人が仕事復帰できそうでよかったです。

艶つや習慣で顔の皮むけが治った!&主人の会社の話の二本立てでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です