ランコムの化粧品サンプルをもらってよかったので購入

ランコムのジェニフィックアドバンストアイセラムライトパールを買いました。

ランコムの化粧品サンプルをもらってよかったので購入
一時期スキンケアや外資系化粧品にはまった時にランコムのジェニフィック美容液がすごく肌にあったので公式ページで通販をしていてアイセラムライトパールのサンプルをもらったのがきっかけでした。

サンプルをもらったから使ってみようかと使いはじめたのがきっかけだったしまだ20代前半でさほど目元に悩みはなかったのですが、

はじめて使用してみた翌日、なんだか瞼がピンと張って顔がシャキッとして見え(自分の目元がたるんだりはれぼったくなっている認識は全くなかったのですが、これを使って劇的に変化があったということ20代前半でもすでに目元のハリが失われていたということなのでしょうね)

ファンデーションのノリもよくアイシャドウもよく発色するようになっていることに気づき(化粧崩れもましです)

気に入ってずっと使っていました。

蓋にマッサージできる360度くるくるまわる筆っぽいものが付いているので、蓋をあけてそのまま瞼の上を転がしていけば自然とちょうどいい力加減でマッサージができるので、特別マッサージのやり方を覚えるなんてこともなく簡単に誰でもすっきりハリのある目元を手に入れることができます。

冬ドラマのなおとらさん


今年、大河ドラマにハマッた。

直虎…あれやばい。何がやばいってまず、あのキャスト!!!

好きな人しかいない。これだけでも見る価値が凄まじい。

女大河は賛否両論、時代考証も含めていろいろ言われるのかもしれないが、毎週の私の楽しみになっている。

子役3人の演技の上手さにも天晴れ!と、拍手喝采を送りたかったのだ。

この子たちが成長して、大人版のキャストになる姿が想像できる。すごい。


物語の内容も切なくて、3人の心の揺れようが伝わってくる。

主役の女の子の元気いっぱいの笑顔にはすごく癒されていた。

少女マンガのような展開で毎週、胸キュンが止まらないのである。

一応、史学科を出ているので、学生時代ぶりに本格的に歴史の勉強もしたいと思うようになった。今後の展開も非常に楽しみである。

フェイスラインのたるみ、目の下のたるみをサプリメントで対策!

30代に入り、32才を過ぎた頃から、フェイスラインのたるみ、目の下のたるみに加え、睡眠不足じゃなくても目を酷使する環境に置かれると青黒いクマに悩まされるようになりました。

ちょうどその頃、資格取得に向けて勉強中だったのでストレスも含め無関係ではなかったと思います。

とにかく忙しくてケアを怠っていたので、基礎的なケアである、洗顔➡化粧水➡乳液➡美容液➡クリームという行程をサボらずに行うことを以前のように実施しました。

それだけである程度のたるみは改善したので、恐らく乾燥によって張りが失われたことから来るたるみだったのでは?と思います。

N-アセチルグルコサミンが足りなくなっても起きるそうです。

しかし、20代の頃と比べるとやはり明らかに目の下のたるみが気なります。


その頃は3年以上愛用していたSATO製薬の商品を遣っていたのですが「これはもう効かないのかな?」と不安になり、価格帯はほぼ同じですが、N-アセチルグルコサミンというサプリメントを購入してみました。

フェイスラインのたるみ、目の下のたるみをサプリメントで対策!

N-アセチルグルコサミンを試してみた効能


購入した理由は、その名のとおりのリフトアップを期待したからです。
ドラッグストアのテスターで試してみて、伸びのよさとベタつかないテクスチャーも決め手になりました。

使うたびに香りに癒され、気分があがりました。これだけでも使う価値はあるなぁと思うほど好みの香りです。

一箱使い終わる頃に感じた事としては、乾燥がマシになった、フェイスラインが心なしか引き締まったという程度でしたが、N-アセチルグルコサミンの二箱目を使っていて「やっぱりたるみがマシになってる!」と実感しました。

これからも使い続けて様子を見ようと思っています。

※ただし、寝不足が続くとどうしてもクマもたるみも目立って来るので、生活習慣は大切です。

N-アセチルグルコサミン 効果

娘に教わったダイエットが上手くいく秘訣

2歳の娘はとにかく歩くのが大好き。

家でおもちゃ遊びをしていても、朝9時を過ぎると、「おそと!」と玄関を指さしながら、私の手を引っ張って出かけようとします。

雨が降っていようが、雪が降っていようが、台風だろうが、関係なし、なのです。

最初はおっくうに思うこともあったのですが、3日、1週間、1ヵ月、3ヵ月と続くと、もはや日課となり、娘と歩きに行かないことの方が気持ち悪くなるくらいです。  

最近では、散歩コースのバリエーションが何十個もできて、その日の気分や娘のリクエストで、コースを決めて楽しんでいます。

途中に美味しいパン屋さんがあったり、カフェに寄ったり、自然度が抜群な公園があったり、キッズコーナーが充実したショッピングセンターがあったりと、毎日出かけても飽きないのです。

我ながら良い立地を選んだなと思います。 

といっても、2歳児です。

長くても1時間程度、距離にしても2-3kmほど。途中でぐずって歩くのを止めてしまい、抱っこしないといけなかったり、ということもあります。 

その結果、私は特別な食事制限をすることなく、3ヵ月で4kgほど落とすことができました。

娘も足腰が強くなったようで、よく食べるようになりましたし、夜もぐずることが減ってよく眠るようになりました。

お金もかかりませんので、まさにいいことずくめです。

娘には「習慣づける」「継続する」ことの大切さを教えてもらったような気がします。

この散歩の1時間が良いコミュニケーションにもなり、娘との距離もグッと縮まりました。

お子様がいるご家庭ではぜひ散歩を日課とされることをおすすめしたいです。